ETC付きクレジットカードも即日発行できる?

MENU

クレジットカードとETCカードの即日発行について

ETC一体型クレジットカードとは?

 

ETC一体型クレジットカードとは?

 

ETC一体型のクレジットカードは、一枚のカードで「ETCカード」と「クレジットカード」の機能を持つものです。
一般的には、ETCカードクレジットカードが別々になっています。

 

ETC一体型は一枚のカードで両方の機能を持つのが特徴となっています。
ETC一体型クレジットカードには、メリットやデメリットがあります。

 

自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

 

ETC一体型クレジットカードのメリットについて

 

ETC一体型のクレジットカードのメリットは、以下のようになります。

 

  • カードの枚数を増やさなくて済むこと
  • カードの管理が容易になること

 

本来は2枚持つことになるカードが1枚になります。
保有するカードの枚数が少なければ、カードの管理も楽になりますし、財布がかさばることもありません。

 

ETC一体型のデメリットについて

 

ETC一体型のデメリットは、ETC車載器にクレジットカードを挿入したままの場合にリスクが大きくなることです。
ETCカードの盗難だけなら被害は少ないですが、クレジットカードの機能もあります。

 

盗難の被害に遭ったときの被害が大きくなります。
カードの管理に自信がある方はいいですが、「ついうっかり・・・」が多い人は、分離型のタイプを選ぶのがおすすめです。

 

既に持っているクレジットカードがあるなら?

クレジットカードを保有している場合の即日発行について

 

すでにクレジットカードをもっている場合は、ETCカードの追加だけで済む場合があります。
カード会社によってETCに未対応のものもありますが、ETCカードの発行ができる会社なら手続きは簡単です。

 

ただし、ETCカードの即日発行ができるかどうかは、クレジットカード会社によります。
自分が持っているクレジットカード会社の説明を確認して、店頭受け取りができるかどうかを調べるようにしてください。

 

ETCカード追加のリスクについて

 

すでにクレジットカードをもっている方がETCカードの追加をする場合は
その希望をクレジットカード会社に伝えるだけですみます。

 

しかし、ETCカードの追加をするにあたって、別途、カード審査が行われるのが一般的です。
これまでのクレジットカードの利用に問題がなければ特に気にすることはありません。

 

しかし延滞(決済不能)を繰り返している場合は、ETCカードの利用が認められないことがあります。
さらに、審査の結果によって、クレジットカードの限度額が引き下げられることもあります。

 

そのためETCカードの追加をするかどうかは、慎重に判断しなければなりません。

 

ETCカード追加の場合の一体型の選択について

 

クレジットカード会社にもよりますが、ETCカードの追加を希望した場合
基本的には、ETCカードクレジットカードの2枚を持つことになります。

 

ETCカード一体型のクレジットカードを希望していても、対応できない場合があるということです。
ETC一体型クレジットカードを希望する場合は、あらためて別会社のクレジットカードに申込むほうが手続きが簡単になります。

 

ETCを使うメリットとは?

 

ETCカードを利用するメリットについて

 

クレジットカードとは別にETCカードを使うメリットもあります。

 

  • 有料道路(高速道路)の料金が割安になる
  • 料金所の通過がスムーズになる
  • 有料道路を使うごとにポイントが貯まる

 

まず、ETCを利用する最大のメリットは、有料道路の料金が割安になることです。
ETCカード利用者を限定とした、時間帯割引や乗り放題プランなどが利用できるようになります。

 

さらに、有料道路の料金所の通過がスムーズになりますので、ドライブの際のストレス軽減ができます。
料金所における追突事故などのリスクも少なくなりますので、今までより安全にドライブが楽しめるようになります。

 

さらに、有料道路が安く利用できることに加え、ETCカードを利用するごとにポイントが貯まります。
クレジットカードのポイントは、現金と同じ価値がありますので、有料道路の割引以上の恩恵が受けられるようになります。

 

ETCカードの即日発行のメリットについて

 

ETCカード即日発行に成功すれば、遅くとも明日には、有料道路の割引が受けられます。
帰省や長距離ドライブなどで有料道路を利用する場合は、数千円以上の節約になることもあると思います。

 

とくに、頻繁に有料道路を利用している場合は、1日でも早くETCカードを利用できる環境を整えてください。
ETC割引が適用されたときから、家計の負担が大幅に減らせます。

 

さらに、ETCのマイレージサービスに登録しておけば、クレジットカードとは別にポイントが貯まり、さらにお得です。
マイレージサービスは年会費無料のサービスですので、ETCカードを作ったらすぐに登録するようにしましょう。